日記 2017年9月1日

職場の強すぎる冷房にこれでもかと自律神経をいてこまされているうちに夏が過ぎ、気がつけば空は一足先に秋の様相。何より一足先にかというと私の気持ちより一足先に。

今年は梅雨前線と秋雨前線がいっぺんに来たような雨ばかりの夏とも言えない夏で、まあコメ農家はさぞ困ったろうと思う。

社会というのは常に冷房か暖房かを焚いていなくては死んでしまう生き物なのか、冷夏だというのに職場の冷房はフル稼働で、冷房に一番近い席を賜ってしまったばっかりにニットベストとマフラーを装備してガタガタ震え温かいお茶を常に飲みながらお仕事した夏でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です