麺匠 一丞の塩ラーメンとめかぶご飯

 やってきました三連休!
 というわけで(?)母と弟と合流して長町はバイパス近くの麺匠 一丞さんへ。中の人はペーパードライバー&車を持っていないので普段は電車移動ですが、今日は弟が運転してくれました。いぇーい楽。
弟が醤油、母が味噌だったので私は塩で。なんとなく選択を分ける習慣があります。

 一丞さんのラーメンは鰆のぶしでだしをとっています。
 透き通ったスープはぶしの香りがぶわっと香り、それを邪魔しない塩味のスープは大正解だったもよう。こしのあるシャキシャキの細麺、塩気ほのかなぷりぷりのチャーシュー、そこにアクセントを加える白髪ねぎと糸唐辛子。
ここしばらくげんちゃんラーメンの濃厚な味噌スープばかり食べていたので優しい味が臓腑に染み渡る心地です(もちろんどちらもとてもおいしいです笑)。

食べ終わってまだお腹に余裕があったので、メニューを見て気になっていためかぶご飯を追加。

 塩ラーメンのスープを掛けて食べると……これもおいしい。めかぶの香りが塩ラーメンのスープの香りと合わさって、ネバネバしためかぶとスープかけご飯のさらさら食感が合わさって、これだけでもどんぶりいっぱい食べたいおいしさ。頼んでみてよかったー!! と内心で喝采。
あとで調べてみたら長町駅から歩いても行ける距離なので、気になってたチャーシュー丼とか味玉丼とかも食べに行きたいです。

てるやのちんすこう

 明日発売のはずの本のフラゲ情報がツイッターのTLにズンドコ流れてきて羨ましくなってamazonで予約注文しているにもかかわらず本屋さんに行ってみたら目当ての本どころかラノベコーナーすら無くてがっかりして帰る道すがら、ちんすこうやさんを見つけました。
ちんすこう? 宮城で? こんなお店あった? あったら気付くよねこんな珍しいもの? と思いながら入って店主さんに訊いてみると、おとといオープンだったとのこと。なるほど知らないはずだ。

 ショーケースに入ったちんすこうはお土産でよく見る楕円形ではなく、スノーパフやまころん(※ローカル菓子)(マカロンではない)のような半円形。味はプレーン・シナモン・ココア・抹茶・紫芋のいつつ。
お店の中はまだ新しい木の香り。入って左手にかまどがあり、奥にはカフェスペースらしきもの。フラワースタンドで塞がれていたので後日入れるようになるのかもしれません(訊いてくればよかった)。
 全味八つ入りのバラエティパックてきなもの(¥500)があったのでそれを購入。


左:仙台まころん、右:てるやのちんすこう

 わざわざ比較のためにまころんを買ってきました。

プレーンはキビ糖の素朴な甘さ。ココアはココアパウダーの苦味と香りがきちんと効いています。香ばしくてほろ苦くて、でもクッキーとは違う口溶け。牛乳に合いそうです。
抹茶も香りが強くてなめらかでおいしい。とてもいい香り。紫芋は少し塩が入っていてこれは緑茶向き。ぴりっと引き締まっておいしい。沖縄塩とかなんかあるんでしたっけ、あの少し変わった味。
シナモンはシナモンの香り。キビ糖の甘さがよく合います。これはきっと砂糖なしのロイヤルミルクティーがおいしい。

奥のカフェスペースらしきものが気になるので一、二週間くらい経ったらまた行ってみましょう〜〜

だんご茶屋あらまちのあん団子と草餅

十五夜なのだそうで、お団子が食べたくなって近所のおだんご屋さんへ。
祝日だしやってないかもな〜と思っていたのですが、やってました。嬉しい。以前でかけたときは日曜日で閉まっていたので、初の入店です。

店内はお団子とかゆべしとか大福とか落雁とかが並んだショーケースと、あとはふたりくらい座れるような食事スペースがあるのみ。小さなお店です。
丸いパックにお団子が入ってその上にあんこが乗り、栗の甘露煮が乗ったお月見概念みたいなお団子もあったのですが、まあ一人で食べる量じゃないなと思って断念。ごまとあんこで最後まで悩み、あん団子。

あん団子¥110×2本と草餅(あん入り)¥130

食事も何もかも作業デスクで行う一人暮らしの社畜なので写真汚いですがご勘弁を……(当然湯呑みも無いのでコーヒーカップにパック緑茶)

もちもちのお団子とさらさらなめらかなこしあんが美味しい。甘すぎずさっぱりした味わいです。
あんこの量がかなり多く、あんこ大好きなので全然いいんですけど、団子食べ終わった時点でだいぶ余りました。

めっちゃ余ったの図

草餅も美味しい、緑色の餅じゃなくちゃんと草餅。ほろ苦いお餅と草の香り、きなこの香り、それからつぶあん。お団子はこしあんだけど大福は断固つぶあん派です。

ごちそうさまでした!

げんちゃんらーめんの辛野菜味噌ラーメン

今週も一週間お疲れ様でした。
季節の変わり目で風邪を引いてかれこれ二週間くらいゲホゲホ言っていますが、ようやく食欲が戻ったので「体にいいものを食べたい」と「体に悪いものを食べたい」の折衷案として野菜ラーメンを食べてきました。
辛味噌野菜ラーメン¥750!


麺の写真も撮ればよかった。次回の課題としましょう。

シャキシャキの別炒め野菜、むちむち弾力のある中太麺、大きく柔らかいチャーシュー、ぴりっと辛味のきいたスープ。おいしいです。ここのラーメンは野菜盛り盛りなので罪悪感が薄いのも良い。
テーブルのにんにくを追加して食べるとそれもまた、辛みのある味噌スープとマッチして美味しいのです。辛味噌じゃなく普通の味噌野菜ラーメンでもばっちり合います。
餃子とかも食べてみたいけどだいたいいつもラーメンです。そしてラーメンと餃子両方が入るほどのキャパシティは無い我が胃袋……。でもぜったい餃子だけじゃ足りないよなとか考えながらもりもり食べ、完食。スープ飲み干すのはさすがに良心(というか健康に対する強迫観念)が咎めるのでやりません。

食べログとか見てると「駅からすぐの好立地ではない」みたいなことが書いてあるんですけど十分近いじゃない……??と思う田舎の民。なにしろ最寄り駅まで通勤二十分です。近所近所。このあたりはラーメン屋が多いのでその点で言えばちょっと不利な立地ですけどね。五橋駅からだと一翔(家系ラーメン)の方が近いですしね。

ところでここ二郎系だったんですね(書きながら調べて初めて知った)。豚ラーメンも気になってはいるのですけど麺300gって想像がつかない……。野菜味噌でお腹いっぱいの人間には見果てぬ夢でしょうか。

お店の場所はこちら